09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添加剤その壱  IXL(イクセル) 

実は私、添加剤マニアなんです
結構な数の添加剤を試し
自動車産業に貢献しております
今回紹介する添加剤はこれだ!・・・
P5140005_convert_20090514195833.jpg

そう
インターネット内で有名な IXL(イクセル)です
私がインプレッションに使用する車両は

98年式 ホンダ ステップワゴン(四輪)
93年式 スズキ ジェベル(二輪)
05年式 ホンダ フォルツア(二輪)
08年式 ホンダ RTL260F(二輪)
98年式 ダイハツ テリオス(四輪)




まず IXL ですが
約1年ほど使用した感想になります
使い方などは他のホームページを参考にしてください
機械による数値の測定は一切しておりません
すべて私がそう感じただけという内容です


先ず ジェベル に使用し感じたことは
・エンジン音が静かになった(エンジンオイルに使用)
・エンジン音の減少のせいか、エンジンがスムーズに回るように感じた
・ミッションの変速がスムーズになった
・クラッチのタッチが変化した←半クラッチのつながりはじめで滑る
                   そのくせ半クラッチは異様に幅が広くなった
                   結果、ウイリーが出来なくなった
・ガソリンに添加した場合はエンジン音の変化だけ
・効果持続はジェベルで1000kmくらい
・オイル交換に関係なく、添加して100km走行で上記効果を体感した

・他の車両に関してもエンジン音は静かになった
・他の車両も含め、添加による燃費の変化はほとんど無い
・グリースに添加し、 RTL260F のリンクなどのベアリング等に使用したところ
 添加前に比べて動きがスムーズになった
・グリースに添加した場合、使用した付近の Oリングがダメになった
・グリースに添加した場合、グリースのちょう度は下がった
・RTL260F のチェーンに使用したところ、チェーンオイルよりタイヤの回転がスムーズになり
 チェーンが錆びにくくなった
 ↑トライアルはノンシールチェーンで、チェーンオイルも粘度の低いものを使用するので油ぎれしやすい
・ステップワゴンのパワステオイルに添加するも効果は確認できませんでした



 総括すると
 塩素系添加剤らしく、極圧部への使用(ベアリング等)が効果的だと思われますが
私が使用した限りでは、耐油性のOリングでさえもダメージがありましたので使用は躊躇われます
 値段も ZOIL に比べて安く、効果もほとんど同じ(エンジンオイルに使用した限り)ですが、ジェベルでテストした結果、競技用の RTL260F のエンジンオイルやミッションオイルに添加するには不安があり、使用しませんでした。
 現在は当初購入した分も使いきり、新たに購入する予定は今のところありません。

その他書ききれない部分もありますので、気になったら質問してください
私の体感でよければお答えします

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/9-bc7c04db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。