05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reiger 

この度オーバーホールしてもらうことに・・・



RAGAモデルに装着されていたREIGERサスペンション
IMGP1038.jpg
写真右手の銀のマイナスネジが伸び縮み両方
写真左手の紫のダイヤルが圧縮のみのダンパーを調整

海外のサイトの解説見ると
左が低速圧縮。右が高速圧縮と伸びを調整、って書いてあるけどよくわかんない。

現時点で、これほどいいトライアル用のリアサスペンションは無いんじゃないかってくらい素晴らしいリアサスです
普通のサスペンションと比べてダンパー調整の幅が広くて、圧縮側のダンパーを独立して調整できるので
自分にあったセッティングにしようと思うと、迷路に迷い込みます

参考までに、自分流のセッティングの仕方は
1 ダンパーを両方とも全ユルの状態にして
2 右側のマイナスネジを締めていって伸びの速さを調整
3 次に左側のダイヤルを少しずつ締めていって圧縮を調整
4 バネが柔らかいと感じたらイニシャルを閉めて1に戻る
上記1234を繰り返します
一つ進むたびに、ホッピングやステアケースで感触を確かめながら次の段階に移っていき納得するまで繰り返します

この度、オーバーホールしてもらうので、このサスと少しの間お別れ
その内オーバーホールの様子もアップ予定です








P.S
Reigerはラリーなど活躍しているブランドらしい
こんなコトにも使われてますネ

スポンサーサイト

コメント

Re:Reiger

ついにオーバーホールですか〜っ・・・でっ、何処でやってくれるのでしょうか??
コッソリ教えて下さい(^^♪
オイラのNewマシンは、片側だけみたいですがどんな感じなんだろ??楽しみデス。

サイレンサーエンドはどんな感じでしょうか??

Re:Reiger

→shimoさん
サイレンサーエンドは牛歩で進んでいます

オーバーホールはミネモーターサイクルでやってくれるみたいです
今回は自分自身の勉強のため、某所にて目の前で分解して頂きました
バラしたあとのことは、現時点でまだ未定ですが、なんとかなるでしょうヾ(≧∀≦)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/386-8dacd72d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。