03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術 → 退院 

やっとマシンが治りました・・・




今回の手術では
故障箇所以外にも、早期発見早期治療により、大事に至らずに済んだものがありました



今回
IMGP0757.jpg
これだけのパーツを交換しました

この中の、割りベアリングの早期交換によって大惨事を避ける事が出来ました



というのも
IMGP0762.jpg
割りベアリングの片側が異様に摩耗しており
あと少しで、ベアリングがバラバラになるとこだったのです

IMGP0765.jpg
こちらが断面
右が正常
左が摩耗


この割りベアリングは
GASGASのトランスミッションギアの内側のパーツで
このまま摩耗が進み、ベアリングが破損すると

ベアリング破損 → ギアがグラグラ → 他のギアと接触し破壊
→ エンジン内をギアの破片が飛散 → 高額な修理費用

っていう必殺コンボが完成!
割りベアリングの摩耗は、GASGASの持病らしいので
クランクケースをバラした際には交換することをおすすめします














P.S

修理してもらったスポーツプラザイトウには
上記の必殺コンボをくらった人がつい最近、修理依頼に来たばかりだったそうです
今のGASGASは、二年弱くらい乗っているので、それくらいを目安にエンジンオーバーホールしたほうがよさそうだな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/327-6246dc1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。