08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット分解 SHOEI編 

ヘルメット塗装の下準備を紹介・・・



今回はこの汚いヘルメットを塗装するために分解します
IMGP0388.jpg
ちなみに今回は写真多めです
あくまでもDIY
プロの人はどうやってるか知りませんが
私はこうやってますってだけですので悪しからず…



まずはプラスチック製のネジを外してバイザーを取ります
IMGP0389.jpg


後頭部のベンチレーションのカバーは
IMGP0391.jpg

後ろに引っ張れば取れます
IMGP0392.jpg

カバーの下にはネジが2本付いているので
IMGP0393.jpg

コレを取ります
IMGP0394.jpg

続いて前頭部のベンチレーション部分は
IMGP0395.jpg

穴をふさいだ状態で
IMGP0397.jpg

小さいマイナスドライバーを写真の位置に突っ込んで取ります
IMGP0398.jpg

マイナスドライバーで蓋のパーツを取るとネジが見えますので
左右のこのネジを取るとベンチレーション部分が外れます
IMGP0399.jpg

さらに内装等をとって
IMGP0401.jpg

フチゴムを取り外しにかかります
フチゴムを取るときに使うのはコレ
IMGP0403.jpg
デザインカッターの平刃

コレを使ってフチゴムを取っていきます
IMGP0406.jpg

フチゴムが外れました
IMGP0407.jpg


以上がヘルメット分解工程です
ここから下地作りをして塗装工程に移っていきます
正直プロにお金払ってオリジナルヘルメットをつくろうとは思いませんが
完成までの工程を考えると、5~6万円でも安く感じます
正直めんどう過ぎて副業にはできんデス(;´Д`)





















以下は今回の注意点やポイント


一番めんどくさいのはフチゴムの取り外し
とにかく根気よく、デザインカッターをいろんな角度からあてて
下の塗装ごと削る気で取り外しましょう

デザインカッターは切れ味が落ちたら容赦なく交換しましょう
切れ味が悪くなって、入れる力が増えると、ゴムを突き破りやすくなります

SHOEIのヘルメットはベンチレーション等を殆どネジ止めしてます
可動パーツを外した下にネジが隠れていることが多いので注意しましょう

Araiは逆にパーツ類は殆ど両面テープで止めているので力技で外せます
あと、今までバラしたヘルメットはAraiの方がフチゴムの接着が丁寧で苦労します

すべて自己責任で行いましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/234-35dc8e2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。