10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとグッときたはなし 

実際にその場に居合わせた・・・


津波で家の基礎部分のみ残った場所に犬が一匹いた
目を片方怪我していたが、それ以外に目立った怪我はなかった

首輪を付けてて人懐っこいため、周囲にいる消防団やら自衛隊員達が、昼飯を分け与えていた
聞くところによると数日前からここをウロウロしているらしい

少しして、母娘と思われる二人が訪れ、犬に向かって走り寄った
二人は泣きながら犬を抱き寄せ、何度も「よかった、生きてた」「ありがとうございます」と繰り返し言っていた

聞けば、その犬は自分たちの飼い犬で
津波が来たときは、家族で出かけていたため、犬だけが津波にあったそうだ。
その後、避難していた為、被害にあった家の様子を見に来たのは、地震以来初めてとのこと

犬は、津波で負傷しながらも、流された家の跡で家族の帰りを待っていた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/210-ed4ab4e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。