10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行りものに弱い 

こう見えて、流行に敏感です・・・
最近流行ってて

職場でも結構みんなやってます




そうです!





風邪引きましたゴホゴホッ(||l´3`)<菌菌菌菌







インフルエンザではない模様…










以下はウンチク

インフルエンザには特効薬(タミフル)がありますが
風邪に特効薬はありません

お医者さんにだしてもらう風邪薬は対症療法でしかありません
頭痛がすれば頭痛薬
鼻水がひどければ鼻炎、熱が高ければ解熱の薬といった具合です

一般的に対症療法はあまりよくないと言われています。
例えば発熱は体の防御機構の一つなので、微熱(37~38℃)
なのに解熱剤を投与すると、病気が長引く可能性があります。←気になった人は自分で調べてね
ただし、体温が39℃を超えると脳にダメージがイク可能性があるので、その時は解熱剤を使うのが利口でしょう

では風邪に対してどうするのが正解か?
病気と戦うための栄養をしっかりとって休養するのが一番ですが
私のオススメはトローチです

空気感染する細菌と体の免疫系が戦う最前線が喉です
私自身、風邪のひきはじめは喉からくるのですが
喉や鼻の粘膜は体の中に細菌が入るのを防ぐ、フィルターの役割をしています
うがいで、敵兵(細菌)を水攻めするのも効果的ですが
ここは一発、化学兵器(トローチでの消毒)で最前線を支援しましょう

それでも熱が出て、体調が悪くなったときは、諦めて籠城戦(寝る)です




まぁ

道連れがほしいので、明日は頑張って仕事に逝って来ますヽ(〃▽〃 )ノ





P.S
病気は感染源がハッキリしてれば、訴えることも可能だってむかし法律相談所でやってましたから
みなさん気をつけてください(*゚ー゚)ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/195-7825d8ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。