07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度死にかけた恐怖の二日目 前編 

前回に引き続き後輩含め4人で行ったスノボー旅行記・・・
二日目は白馬五竜スキー場へ行きました

当日は薄曇りで、風も強く雪がちらついていました
IMGP0194.jpg

リフトがいくつか停止しており、唯一のゴンドラに乗って行けるところから何度か滑っていました
しばらくすると、ゴンドラからさらに上に行けるリフトが動き始めたので、それに乗ってさらに上へ…
ソコから白馬47へ行こうという話になり、47のスノーパークで12時くらいまで遊びました
この頃には、風も雪も強くなってきて、何度かリフトが止まったりしたので五竜へ帰ることになり上りのリフトへ
リフトに乗る時点で、五竜へ帰る人しか乗っちゃダメって言われました

リフトで登り始めてからすぐに猛吹雪に(/_;)
途中で何回もリフトが止まり、雪は完全に真横に吹きつけてました
すぐ前のリフトに乗っている後輩の姿は完全に見えず、若干水分を含んだ衣類はすべて凍りつきました

リフトが30分くらいかけて上まで到着した時、あまりの強風で4人揃ってすっ転び
風に流され転がりました

本来の予定ですと、ここから五竜へ戻るのにもう一つリフトに乗る予定でしたが、当然リフトは停止中

ここでリフトの管理小屋から出てきたおっちゃんがかなりの形相で
(@益@)「こんなトコおったら死ぬぞ!!」

さらに、強風で立つこともままならぬ僕らへ
(@益@)「すぐに降りろ!。五竜(へ戻る)ならアドベンチャーコース(最上級難度)な!イけるか!?」

※注 アドベンチャーコースの紹介(五竜のHPより抜粋)

47からいいもりへ
アドベンチャーコース

 圧雪車も入らない
 細くねじれたコースは、
 エリア屈指の難コースぢゃ。
 心して挑戦するが良い。
 自信のない者は決して
 足を踏み入れてはならんぞ。
 なんなく滑り降りたキミは、
 なかなかの達人ぢゃな。



後輩の一人(4人の中で一番上手い)が
「イケマス」( ー`дー´)キリッ

その他3人
( ゚д゚)ポカーン


(@益@)「よしっ!逝け!!」


猛吹雪の中
急斜面の細いコースを
視界零で滑る4人

かろうじて見える先頭の背中を頼りに五竜まで滑り降りました



IMGP0192.jpg
一度車へ戻り、小休止
お互いの無事を讃え合うの図





これが一度目の死にかけ
長くなったので続きは次回( ´・ω・)ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/191-8f206e5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。