05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンションセッティング 

今日はお寺で練習だ!・・・
今日の練習の目的は
前後サスのセッティングです




Rサスのチューニングをしたはいいが…
ここのところ雨続きだったことと
親分との練習でそんなことやってられなかったため


プラス


Fサスのベシャって感じが気に入らないので
(親分との練習のとき、高いところからの飛び降りで手首傷めたし(ノ∀`))


1日使ってセッティングをしました⊂⌒~⊃。Д。)⊃





結果

体重75kgで


Fサス
・バネ側の油面108mm
・スプリング調節ネジは2回転締め
・オイルはヤマハの5番


チューニング済Rサス
・バネの長さは138mm



今のところはこれで落ち着きました(;´Д`)




Fサスは納車時のセッティングだとベシャっとしてて
底付き感を無くす為にバネを締めると
硬いしバネっぽくなります

純正の油面は120mmで
サービスマニュアルに書いてある範囲で
一番高い油面が108mmでした

とりあえず
108mmにして
駄目ならオイルを少しづつ抜きながら様子をみようかと思ったら
初期動作もスムーズで、踏ん張りが利いて
かなりいい感じでした( ̄ー ̄)



Rサスは139mmと137mmを試しましたが
139mmは柔らか過ぎでいろいろ不満が(;´Д`)
137mmは138mmと比べても、いい感じでしたが
ちょっと硬い感じがするのと
個人的にRサスは不満が出ない範囲でやわらかくしたいので
138mmに落ち着きました
納車時のバネ長は136.5mmでしたが
ビッグバンプラバーのおかげで
底付き感が解消され
ステアに後輪をぶつけてもフルボトムしにくいので
少しバネを柔らかくできました









P.S
ちなみに
ダンパーのセッティングは気温などでかなり変化するので
一概にコレってのは無いです

Rサスは今日ぐらいの気温なら
ダンパーは全ユルでしたが
チューニング前のサスは1回転半くらい締めてました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://climbingcrazies.blog47.fc2.com/tb.php/110-cfbb65ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。